スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民大会「民意の表れ」=普天間の危険除去強調-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する沖縄県民大会に約9万人が集まったことについて「民意の一つの表れだと理解している」と語った。その上で、「沖縄の皆さまの負担軽減、そして普天間の危険除去を何としても実現したい」との考えを重ねて強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊~普天間問題の背後にあるもの~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

厚労省独自仕分け、2独法合併案は「不十分」(読売新聞)
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か-警視庁(時事通信)
<トキ>佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園(毎日新聞)
鳩山首相不起訴は「妥当」=偽装献金事件-検察審査会(時事通信)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
スポンサーサイト

8歳長男殺害「家庭問題で悩み」容疑の母供述(読売新聞)

 8歳の長男を殺害したとして、福島県警郡山署に殺人容疑で逮捕された同県会津若松市門田町日吉、無職佐藤路子容疑者(34)が「家庭の問題で悩みを抱えていた。(長男が)車の中で寝ている間に首を絞めた」と供述していることが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 発表によると、殺害された恵斗君の死因は首を絞められたことによる窒息死で、首にはひも状のもので絞められた跡があった。捜査関係者によると、恵斗君の体には刃物で刺されたような傷があり、同署は殺害後に刺したとみている。

女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
TOSHIが関係していたホームオブハートと元参加者が和解(産経新聞)
将棋 三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)

労働者健康福祉機構の伊藤理事長は「今年中に交代に」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が4月15日に実施した「省内事業仕分け」では、元労働事務次官の伊藤庄平氏が理事長を務める「独立行政法人労働者健康福祉機構」が対象となった。長妻昭厚労相は、伊藤理事長について、原則としてトータルで8年以上、理事長に就くことはないとする「8年ルール」があることを説明した上で、「今年中に理事長には交代をいただくことになろうかと思う」と述べた。

 労災病院グループのネットワークにより、労災疾病などに関する予防、治療、リハビリ、職場復帰に至るまでの一貫した高度で専門的な医療の提供や、労災疾病に関する研究などを行う同機構は、改革案として、「組織のスリム化」「余剰資産などの売却」「国からの財政支出の削減」の3本柱を提示した。
 組織のスリム化案としては、47都道府県に設置する「産業保健推進センター」の集約化による人員削減案のほか、現在役員、職員にそれぞれ2人いる国家公務員OB 関連の削減計画を説明。伊藤理事長以外の役員については公募をしたが、適任者不在のため、暫定任用中で、今後再公募を実施する考えだ。また職員については、定年を迎えるため、2011年度には解消するとした。

 議論では、仕分け人の山内敬氏(高島一徹堂顧問)が労災病院について、国費負担なしで、自前で経営できている状況であるのであれば、「むしろ機構が労災病院としての元締めとして機能していく役割というのは果たしてどういう意味があるのか」と指摘。「病院自身の意思と考え方の中でやっていく自主性に任せたらどうか」と提案した。
 これに対し同機構の伊藤理事長は、各労災病院の自主性に任せた場合、現在の医療環境の中では労災病院の専門性を維持していく取り組みは「維持できないのではないか」などと述べ、機構の存在意義を説明した。

 議論などを踏まえた6人の仕分け人の評価は、法人そのものの改革案については4人が、「不十分」とした。このうち、「廃止」は1人、「人員・管理費、余剰資産の更なる見直しが必要」が3人だった。


【関連記事】
「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相
厚労省内事業仕分け、協会けんぽなど対象に―月内予定を発表
厚労相「無駄ない、との信頼を」―省内事業仕分けスタート
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ
省内事業仕分け、公開へ―厚労省

<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
100円ライター消える? 幼児事故多発…来月中にも安全基準強化(産経新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)

強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円-警視庁(時事通信)

 東京都足立区の金券ショップで先月18日、現金約32万円が奪われた事件で、警視庁竹の塚署は16日、強盗致傷容疑で、住所不定、自称とび職の少年(19)を逮捕した。同署によると、「金が欲しかった」と述べ、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は先月18日午後7時半ごろ、足立区西竹の塚のビル3階にある金券ショップで、男性経営者(51)に対し、「金を出せ」と脅し、手提げ金庫から現金約32万円を奪った上、粘着テープで経営者の両手を縛り、顔面を数回殴って1週間の軽傷を負わせた疑い。 

【関連ニュース】
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕
手柴死刑囚が病死=建設会社社長ら2人殺害
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か
白タク運転手ら7人逮捕=元仲間を監禁容疑

橋下知事「大阪全体で再生考える」泉北ニュータウン協、初会合(産経新聞)
「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)
「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)
住宅火災死者、6割超が高齢者―消防庁(医療介護CBニュース)
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)

「二十四の瞳映画村」に12匹のこいのぼり(産経新聞)

 香川県小豆島町の観光スポット「二十四の瞳映画村」に、12匹のこいのぼりがお目見えし、観光客を楽しませている。

 同映画村は、昭和62年に同町出身の作家、壺井栄の代表作「二十四の瞳」を映画化した際のオープンセットを利用した観光施設。12人の子供たちと女性教師の師弟愛を表した同作品にちなんで、女の子を赤色のこいのぼり7匹に、男の子を黒色5匹にそれぞれ見立て、映画村内の花畑に5月5日まで掲げられる

 広さ約22アールの花畑では菜の花も見ごろで、一面に広がる黄色い菜の花のカーペットの上空を、こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいる。

 兵庫県姫路市から訪れた大学4年の地京成美さん(22)は「風が少し冷たいけど、こいのぼりの元気な姿を見ていると、心が温かくなっていいですね」と話していた。

【関連記事】
有田川河川敷にこいのぼり 和歌山
たばこ店主が写した思い出 笹本繁宏さん(87)
男性乗務員だけの「こいのぼりフライト」かしわもち配る
さあ行こう!首都圏GWスポット紹介(下)
乗務員は全員男性「こいのぼりフライト」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

新党5人で発足方針=与謝野氏ら、5日に準備会合(時事通信)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
阪大病院で輸血ミス、B型女性にO型…死亡(読売新聞)
<山崎直子飛行士>ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)

新党 二枚看板協調カギ 邦夫氏・鴻池氏見送り(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らによる新党構想は5日の協議の結果、党首は平沼氏だけになり、鳩山邦夫元総務相の参加も平沼氏の意向で見送られることになるなど、「平沼新党」のカラーが強まった。平沼氏は与謝野氏との共同歩調をアピールしたが、今後「二枚看板」がどう足並みをそろえていけるかが、党勢拡大の鍵となりそうだ。

                   ◇

 「新しい政党の代表は私がなることになっている」

 平沼氏は5日午前、都内の個人事務所前に詰めかけた報道陣にこう強調した。そこには、新党立ち上げのもう一方の主役、与謝野氏への対抗心があった。

 与謝野氏は3日に自民党離党届を提出後、新党結成の時期や目指す理念、参院選への対応方針などを記者団の前やテレビ番組で披露、報道も「与謝野新党」との文言が先行した。

 しかし、個人事務所を党本部事務所として提供し、資金面でも勝る平沼氏にとっては不快な話だった。

 このため、平沼、与謝野両氏の「共同代表」という当初の構想から、与謝野氏が譲歩する形で決着した。

 鳩山氏の処遇も、平沼氏の論理が勝った。平沼、鳩山両氏は5日昼、都内で開かれた超党派議員による「日華議員懇談会」の会合で一緒だったが、背後から近づいて声を掛けた鳩山氏に、平沼氏は気に留める様子をみせなかった。

 平沼氏が鳩山氏入党に抵抗したのは、鳩山氏が兄の鳩山由紀夫首相と同じく実母から多額の資金を提供されたため、新党結成当初から問題を抱えることを警戒しているためだ。鳩山氏が事前の相談もなく自民党を飛び出し新党結成を宣言したことにも、平沼氏側からは「『鳩山新党』を作ろうとしている」との不満が噴出した。

 与謝野氏側は、国会論戦で鳩山首相を追及したときに協力を得た邦夫氏を「仲間」として扱おうとしてきたが、断念せざるをえない状況になった。

 新党参加が見込まれた自民党の鴻池祥肇元防災担当相も現状では「完全な保守政党」にならないなどの理由で見送ったという。

 新党の前途は多難を予感させるものとなっているが、平沼氏は5日夜の会合終了後、記者団に「私と与謝野氏は高校の同級生で、政治歴も大体30年で一緒だから、一緒に党の切り盛りで努力していくことで合意している」と、党運営に問題はないと強調した。

<年金>2人が2000万円超回復へ 記録見つかり(毎日新聞)
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け-消費者庁(時事通信)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
地元の了解「政府に任せて」=岡田外相、米国防長官に約束(時事通信)

4万年前に未知の人類か=ロシア南部洞穴に小指の骨-DNA解析で主張・国際チーム(時事通信)

 ロシア南部のアルタイ山脈では4万8000年前から3万年前に、現生人類やネアンデルタール人と、近縁ながら未知の異なる系統の人類が共存していた可能性が浮上した。ドイツ・マックスプランク研究所などの国際研究チームが、同山脈の「デニソワ洞穴」で一昨年発見された当時の人類の小指の骨から、細胞小器官ミトコンドリアのDNAを抽出して解読し、英科学誌ネイチャー電子版に25日発表した。
 人類と霊長類で最も近いチンパンジーとが、約600万年前に共通の祖先から分かれたと仮定すると、この「デニソワ人」は、約100万年前にネアンデルタール人や現生人類と分かれたと推定されるという。現生人類は、ネアンデルタール人と約47万年前に分岐したと考えられるため、これより2倍も古い時期に分かれたことになる。 

【関連ニュース】
絶縁体で電気信号伝達=パソコン8割省電力化も
有機物で新たな超伝導体=最高温度で電気抵抗ゼロ発現
エルニーニョを1年前から予測=インド洋水温を利用
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発

新年度予算が参院で可決、成立(読売新聞)
民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力(産経新聞)
「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)
JWALK中村容疑者、覚せい剤・コカインで起訴(読売新聞)
長官銃撃 「オウムのテロ」断定 警視庁 異例の捜査結果公表(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。