スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)

 7月11日投票予定の参院選について、産経新聞社は13日、世論調査結果に総支局取材を加味して情勢を分析した。この結果、菅直人内閣発足で勢いを取り戻した民主党が単独過半数に迫る勢いであることが分かった。内閣支持率が低迷していた鳩山由紀夫前首相の退陣により、改選数1の「1人区」で復調。比例代表や「2人区」でも支持を広げている。民主党が今後、この勢いを維持できるかどうかが焦点だ。

 参院選には13日現在で、選挙区、比例代表合わせて409人が立候補を予定している。選挙区は239人、比例代表170人。前回平成19年の参院選には377人が立候補したが、すでにこれを超え、最終的には小政党乱立で420人程度まで増えそうだ。

 民主党は鳩山政権下では苦戦が予想されていた「1人区」の多くで支持を回復している。「政治とカネ」の問題や米軍普天間飛行場移設問題の影響で低落した政党支持率が、菅首相への交代で一気に3割台にV字回復、それに伴って世論調査での「比例代表での投票先」でも強い回復傾向が出ている。

 民主党はこれまでに選挙区61人、比例代表45人の計106人を擁立。とくに改選数2以上の複数区で、候補者を複数擁立したため、1党としては参院選で初めて100人を超える候補者数となる。

 一方、失地回復を目指す自民党への追い風は感じられず、厳しい戦いになりそうだ。参院選を政権奪還への糸口としたい自民党は、選挙区49人、比例代表34人の計83人を立てる。だが、国民の期待感は高まっていない。支持基盤だった業界団体も民主党へのくら替えが目立っている。民主党が勢いを取り戻したため、無党派層の取り込みも停滞気味だ。

 第3極を目指す小新党は、候補者を多数擁立する積極策や政党間の連携で議席獲得を目指すが、一時、高い支持を集めていたみんなの党も伸び悩んでいる。

 みんなの党は選挙区19人、比例代表21人の40人を擁立し、さらに候補者を増やす。新党改革やたちあがれ日本、日本創新党は新党間での連携も模索、保守層の取り込みを目指している。

 参院選は、通常国会の会期が大幅に延長されなければ6月24日公示、7月11日投票となる見込みだ。

【関連記事】
国会閉会は選挙目当て? 枝野民主幹事長「げすの勘ぐり」
財政健全化へ早期結論を 与野党協議で玄葉氏
低所得者に配慮不可欠 消費税増税で枝野氏
信認は消費税にかかる 菅新政権の財政健全化指針
脱小沢化も参院選は「遺産」活用
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

相撲協会 複数力士が「野球賭博した」…調査に自己申告(毎日新聞)
国連大使に西田・駐カナダ大使内定 (産経新聞)
福島県相馬市、浪江町で震度5弱(読売新聞)
28府県が患者代表含まず=都道府県の肝炎対策協議会―厚労省(時事通信)
亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
スポンサーサイト

沖縄県で震度4の地震 津波の心配はない(産経新聞)

 26日午後5時59分ごろ、沖縄県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は南大東島近海で、震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード6.1と推定される。この地震による津波の心配はない。

 各地の震度は次の通り。

 ■震度4

 北大東村中野

 ■震度3

 本部町、座間味村

【関連記事】
与那国島沖に拡大 防空識別圏で台湾に説明
民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」
福島氏、沖縄入り 知事に共闘呼びかけ
高層ビルの揺れなど再現 NTTグループが世界初3次元振動施設
50年前の津波、教訓胸に宮城・三陸町で防災訓練
虐待が子供に与える「傷」とは?

大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)
小杉元文相の妻逮捕=8900万詐欺容疑―元秘書も・警視庁(時事通信)
遠藤周作さんの初期未発表作発見 長崎の文学館で公開(産経新聞)
普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
参院選、新党改革を支援=鳩山邦氏(時事通信)

<雑記帳>鉄ちゃん向け「婚活トレイン」運行 JR小海線(毎日新聞)

 八ケ岳を望む高原鉄道として人気の高いJR小海線の車両を借り切り、鉄道好きの男女の出会いの場としようと「婚活トレイン」が6月20日に運行される。

 参加資格は「25~40歳くらいの未婚の男女」。エンジンと電池を併用する最新型のハイブリッド車両=写真=が、小淵沢(山梨県北杜市)-小諸(長野県小諸市)間を4時間半かけて往復し、「鉄道トーク」「鉄道クイズ」などを楽しむ。

 企画した北杜市のペンション経営、多賀純夫さん(0551・32・5888)は「日本一楽しい列車に全国の鉄ちゃん、鉄子よ集まれ」。個性ある“ハイブリッドカップル”は生まれるか。【春増翔太】

【関連ニュース】
JR旅客:6社が夏の臨時列車運行計画 本数は抑え気味
仮面ライダー電王:東京メトロ・銀座線に「デンライナー」登場 3~9日運行
JR旅客6社:夏の臨時列車、前年比8%減
我輩はたまである ローカル線の猫駅長/2
EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用

植村直己が撮影、エベレスト初登頂時のパノラマ写真 兵庫の冒険館(産経新聞)
パンから5cmのカッター刃…口に入れ気付く(読売新聞)
将棋 力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)
<淀川女性遺体>宇野さんの養父?自殺 京都・舞鶴の路上(毎日新聞)

<毎日動画アワード>大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)

 毎日新聞社の総合情報サイト「毎日jp」の動画コーナーに09年度に投稿された動画から優れた作品を選ぶ第2回「毎日動画アワード」の大賞に、長瀬芳伸さん(北海道)の「宮島沼のすすめ(1)~人間と真雁~」が決まった。

 審査委員会(山田顕喜・日大芸術学部映画学科教授、俳優の永島敏行さん、山田道子・サンデー毎日編集長)が選考した。大賞以外の受賞作は次の通り。

 【審査委員奨励賞】地域部門=本田孝義さん(東京都)「えみき伝承祭」▽ニュース部門=川村伸司さん(北海道)「踏切事故」

【関連ニュース】
南アW杯:選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞
毎日新聞社:1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ
ダライ・ラマ:病める日本にメッセージ 毎日新聞と会見
毎日花月:吉本の芸人が漫才、新喜劇 450人が楽しむ
毎日デザイン賞:表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌

<政務三役>給与削減を拡大へ(毎日新聞)
「私は忙しいから」と民主・山岡国対委員長 週刊新潮訴訟放棄(産経新聞)
両陛下、茶会で真央、美姫、大輔、チーム青森ら招待 国母は欠席(産経新聞)
鳩山首相、今月中旬にも沖縄再訪問の意向(読売新聞)
宮出し 初のそろい踏み 神田祭(産経新聞)

県民大会「民意の表れ」=普天間の危険除去強調-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する沖縄県民大会に約9万人が集まったことについて「民意の一つの表れだと理解している」と語った。その上で、「沖縄の皆さまの負担軽減、そして普天間の危険除去を何としても実現したい」との考えを重ねて強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊~普天間問題の背後にあるもの~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

厚労省独自仕分け、2独法合併案は「不十分」(読売新聞)
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か-警視庁(時事通信)
<トキ>佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園(毎日新聞)
鳩山首相不起訴は「妥当」=偽装献金事件-検察審査会(時事通信)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。